2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


展示構成 

1.手しごとが語るもの

2.家の手しごと 糸いろいろ 布を織る・縫う

3.手しごとを旅する 小山が誇る手しごと〜結城紬と間々田紐 各地の手しごと

 

 

●開催期間  平成30年11月3日(金・祝)〜12月16日(日)

 

●開館時間  午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

 

●場所    小山市立博物館企画展示室

 

●入館料    大人200(100)円、大学・高校生100(50)円、小・中学生
       ※( )内団体料金・おやまミュージアム割引実施(車屋美術館入館券提示で団体料金)無料

 

●休館日    毎週月曜日(祝祭日を除く),毎月第4金曜日(館内整理日),祝日の翌日

 

記念講演会「女の手しごと〜布を成仏させるまで〜」

 日時 : 11月17日(土曜日) 13時30分〜

 対象 : 一般、定員50名(先着)※要予約

 講師 : 所沢市文化財保護委員 宮本八惠子氏

 場所 : 小山市立博物館 視聴覚室

 備考 : 参加費は無料
 ☆申し込みは電話で(9月1日〜前日まで)Tel:45−5331

 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


平成30年度紬織物技術講習会の開催

栃木県の紬織物技術支援センターでは毎年技術講習会が開催されています。

今年は文化学園大教授で、和装文化研究所所長の近藤尚子氏による講演で

大学や経済産業省の「和装振興研究会」で行われている和装振興への取組についての

話が聞けるようです。

興味のある方は参加してみてください。


 

■日 時    平成30年8月30日(木)14:00−16:00

■会 場    栃木県産業技術センター紬織物技術支援センター 会議室 (〒323-0155 小山市福良2358)

■演 題    「和装振興のためにできること」

■講 師    文化学園大学 教授 和装文化研究所 所長 近藤 尚子氏

■定 員    40名

■受講料    無料

■申込方法  リンク先申込用紙に記入のうえ、郵送、ファクシミリ等によりお申込み ください。

        技術講習会開催案内(申込み用紙)[PDF:478KB]
        ・申込締切:8月23日(木)

 

問合せ先:紬織物技術支援センター(担当:石井)
TEL 0285-49-0009
FAX 0285-49-0909

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


小山駅前ロブレ1階にある「おやま本場結城紬クラフト館」で

今年の新作結城紬の展示が行われています。

初代小山氏・小山政光の妻寒川尼をイメージした縞や絣の4枚で

繭もすべて小山産の結城紬です。

 

 

体験用の手紡糸ではなく

 

 

岩下志麻さん着用の結城紬

 

 

 

クラフト館ではこの展示だけでなく

素材や作業のパネル展示、糸取りや地機織りの見学・体験

結城紬レンタル(有料)、各種ワークショップの小物の販売など

内容も充実しています。

駅前でアクセスしやすいのでぜひ訪れてみてください。

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


糸つむぎ説明会

 

永年にわたり多くの先人が創意工夫を重ねてきた技術を未来へ繋げるため
結城紬のいのちともいわれる手紬糸を紡いでいただける方を育てていきます。

 

結城紬の歴史や工程、糸つむぎ道具の貸与のシステム等について説明会を開催いたします。

【結城会場】
・日時 平成30年7月27日(金)14:00〜
・場所 結城市役所駅前分庁舎、多目的会議室(結城市結城7473)
【筑西会場】
・日時 平成30年8月30日(木)14:00〜
・場所 筑西市役所スピカ本庁舎、B101・102会議室(筑西市丙360番地)
・お申込み、お問合せ
本場結城紬卸商協同組合
TEL&FAX 0296-33-2333 E-mail yuuki_tsumugi@mirror.ocn.ne.jp
 
 

以上、結城紬産地メールマガジンより

 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


 

 

「結城紬をあなたの手でー地機体験」

 

【日 時】 毎週土・日曜日

 

【場 所】 結城市伝統工芸館  

 

【内 容】 要予約 電話にてご予約ください

●コースター(2機)  10cm×10cm  2時間程度 体験費1500円(税込)

 午前コース  9:00〜12:00

 午後コース 13:00〜16:00

 

●テーブルセンター(1機) 26cm×26cm 4時間程度 体験費4000円(税込)

 1日コース  9:00〜16:00  経験者限定

 

※作ったものは当日お持ち帰りが可能です

※テーブルセンターはコースターやその他体験などで地機に慣れている方限定

 

 

【お問合せ先】 

茨城県本場結城紬織物協同組合

〒307-0001 結城市結城3018‐1

TEL 0296‐32‐1108

 

営業時間 9:00〜17:00 水曜定休

 

   

 

 

縦糸の色やデザインは数種類用意されているので

好きな緯糸を選んで自由にコースターなどが織れます

 

幅の狭いものでも織りづらくないよう短い杼も用意されています

 

完全に手つむぎ糸での体験は他にはないのでかなり貴重です

ぜひ体験してみてください

 

地機を織っている様子は常に見学できます

道具、素材、布、小物など気軽に見られるので

体験を希望しない方もぜひ一度行ってみてください

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


真綿かけ体験会、糸つむぎ体験会

●日時  真綿かけ:7/17(火)、7/18(水)14:00〜16:00
     糸つむぎ:7/24(火)、7/25(水)、7/26(木)14:00〜16:00

 

●会場 おやま本場結城紬クラフト館(小山市中央町3丁目7-1)

 

●定員 各15人
真綿かけはエブロン持参のこと

 

●問合せ・申し込み
小山市工業振興課 0285-22-9397
 

 

 

以上、結城紬産地メールマガジンより

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


平成30年度結城紬糸取り講習会

本場結城紬原料商共同組合では,結城市の伝統産業である結城紬の後継者育成 のため,
糸取り講習会を開催します。どなたでも受講できますので,ぜひ参加ください。

・日時 毎月第2木曜日 10:00〜15:00
・場所 結城市伝統工芸コミュニティセンター和室(結城市結城3018-1)
・参加費 無料
*材料や道具は揃えてあります。
・問い合わせ先
本場結城紬原料商共同組合(鈴木)TEL 0296-44-2052

また、糸つむぎ養成プラン事業による糸取り講習会も毎月第4木曜日 (9:00〜16:00)に
開催しております。
お問合せ、お申込みは本場結城紬卸商協同組合(TEL 0296-33-2333)までご連 絡ください。
 

 

 

以上、結城紬産地メールマガジンより

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


現在ある商品を再度ご紹介します

 

平織りのみ3枚 すべて総柄です

それぞれ色デザインとも個性があってオススメです

 

リユースなのでシミや汚れがあるものものあります

ご考慮の上ご検討ください

 

1.白 100亀甲 180,000円(税込み194,400円)

白地に紺の刷り込み絣

 

 

茶色の小さなシミが数か所あります

裄 : 66 センチ

身丈:162

前幅: 23

後幅: 30.5

 

 

2.茶 100亀甲 150,000円(162,000円)

十字だけで柄を織りだしているタイプです

かし上げ(2枚目の白い部分)などから新しいものではないことがわかりますが

デザインに古さがなく素敵な一枚です

 

絣のたて筋がやや目立ちます

衿に軽い汚れがありますが

大きな汚れはなく裏もきれいです

余り布が1尺2寸5分(=47センチくらい)ついています

 

裄 : 65 センチ

身丈:160

前幅: 23

後幅: 28.5

 

 

3.緑 80亀甲 100,00円(税込108,000円)

わりとパステル感がある緑です(2枚目の方が近いです)

個性的な柄です

袖の汚れと茶色のシミが数か所

背中心にヤケあり

幅・長さたっぷりしているので仕立て直しがオススメ

 

裄 : 65 センチ

身丈:170

前幅: 26

後幅: 30

 

4.デッドストックの反物

最後の一枚ありますので合わせてごらんください → 

 

 

 

気になることはなんでもお問い合わせください

sqxhh390@ybb.ne.jp

 

近くであれば行商も可能です

ちなみに年内のオープンはあと1回と思われます

 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


6月19日付けの毎日新聞に伝統工芸館の紹介記事が掲載されました

 

記事はコチラ →  https://mainichi.jp/articles/20180619/ddl/k08/040/059000c

 

工芸館は東結城駅近くにあって結城紬の展示や小物の販売もあり

常時地機を織っている様子がみられます

週末は地機でのコースター体験なども行われています

 

 

 

詳細については以前の紹介記事をご覧ください

http://oricos.jugem.jp/?eid=1343

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


下野市立下野風土記の丘資料館で機織り埴輪公開中(無料)です

 

久々にまたみてきました

右下にあるのは髷と腕です

 

 

色彩復元

草間彌生にトライバル感を足した感じ?

 

入口には地機も展示されています

普段使いのものが資料として展示されるのは違和感ありますが

それにももう慣れました

 

 

この資料館は天平の花まつりが開催される天平の丘公園花広場の隣です

まつり期間中 屋台売店がズラーッと並び 酒・焼き鳥・歌謡ショーと

約1ヶ月は毎日全力で花見をすることでも有名?なあの天平の丘公園花広場です

 

 

 

最近デリカフェの10picnictables(木曜定休)もできたので食事もできます

隣の民俗歴史資料館をイートインスペースとして自由に利用できるのも良いですね

 

 

 

公園の中には宝くじが当たるらしい”銭成石の鳴き龍”のある古墳や蓮池などもあって

桜の季節以外にも地味に森林散策やピクニックなどを楽しめます

これからは蓮がいいですね

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの