2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


単の時期になりましたね。
気温25℃でしたが、快適〜

着物は昨年の奄美旅行の時、友人・母(大島紬の織り子です)からいただいた古い大島です。
友人がまったく着物に興味を示さないために私のところへやってきました。

着丈が大変短かった為、私サイズに仕立て直しに出しました。
解いてみるとみつえり芯に織り出しの「本場奄美大島紬」というところが使われていました。
布を大事に、そして惜しみなく、全部使ってあり感心。
友人の祖母が織り、友人・母のために縫ったと聞きました。
最近の大島には無い柄でとても気に入っています。


帯は「kimono gallery 晏」さんの春の東京展でいただきました。
こっそり言いますが、晏さんのブログのどこかに私がいます。
いつもステキな反物や帯がたくさんある展示会なので、毎回うかがっています。

帯揚げは絽縮緬(chokoさんの)です。帯と同じ明るい色を出してみました。
帯留めは雪の結晶(すずめのトランクさんの)です。

写真・左)ちょっと色がとんでいますね。許容範囲かな
写真・右)帯周り


写真)おはしよりのところに剥いである部分がでています











きものはじめ(仮)、全5回終了しました。

自宅でかなり練習されたと思いました。
手が迷いなく動くのです。

お太鼓の仕上がりがとてもきれいで感心♪
何度やってもきれいなのですよ(当たり前か)

お太鼓柄の帯だったので、柄がきれいにでるようにポイントを伝えたり、
着崩れが起きたときの対処法などを最後にしました。

これからの着物生活を充実させてくださいね。
そして、どうもありがとうございました。

着物屋さん情報もありがとうございます。
↑こういうことができるのが楽しかったりしますね





5回目は今週末です。
全部の復習です。
もうすぐ、終わりです。

名古屋帯の結び方もばっちりだったし、あとは細かいところの調整ですね。




 4回目が終了しました。

マンツーマンなので、着物のことやお店情報など楽しくエンジョイしています。

初・お太鼓完成しました。↓↓↓


縮緬で扱いが難しかった帯を初回でまとめられるとは!
私のきものはじめの頃とは雲泥の差です。

お顔は映っておりませんが、着物と帯が雰囲気にぴったりです。

あとは練習のみですよ〜
忘れないようにしてくださいね。



土曜日は4回目です。
名古屋帯ですので、クリップと仮紐を忘れないでくださいね。

暑くなってきましたね。
もうすぐ6月!
単の時期です。

一足先に単解禁しました。
軽いですね〜

では、お待ちしています


現在進行中の「ricoのきものはじめ(仮) ファイナル」、明日は3回目です。
少人数なので2回目までも順調に進んでいるようですね。

名古屋帯も覚えてそろそろお出かけの準備です。
梅雨や夏がはじまる前にちょっとどこかに出かけてみてください。

お世話になっている真盛堂・甘味茶蔵のご紹介はコチラ→ 

残念ながら「ricoのきものはじめ(仮)」は今回で終了ですが
形を変えてまた開催があるかもしれません。
興味のある方はコチラのカテゴリをどうぞ → 

では残り3回、楽しく進めてください!



先日訪れた埼玉県立近代美術館の草間彌生展で。
本文とは関係ありません。



にほんブログ村
JUGEMテーマ:着物 きもの


ぎりぎりまでコーディネートが決まらず、どうしようか思っているときに
「一度も着たことがないのにチャレンジするべし」と天の声(※)が聞こえたので
たんすをホリホリしてみました。
※天の声という助っ人です



着物:2枚持っているポリエステル着物の1枚(どこかの骨董市で)
帯:橙色の塩瀬(茨城県のお店で)
帯締め:ペパーミントグリーン
帯揚げ:ペパーミントグリーン
襦袢:うこっけい色に間違って洗濯機で染めてしまった正絹

この上に居内商店さんでいただいたレース(白)の羽織をきました。




「ricoのきものはじめ(仮)」2回目 終了しました。

覚えるのが早くて、先まで進みました。
若い脳がうらやましい。

襦袢が大切なので、面倒くさがらずに丁寧にきつければ
着姿がきれいになりますよ。

茨城の地域情報や安い着物屋さん情報など話も弾みます。
情報交換して、いろんなお店を見てくださいね。

今回、着姿を撮るのを忘れておりました。
すみません。

かわりに私の着姿など



土曜日はきものはじめの2回目ですよ。
忘れ物がないようにしてくださいね。

先週は雨でしたが、土曜日は曇りの予報♪
雨が多いので、曇りでもかなりうれしいです。

会場を毎回貸していただいている真盛堂さん。
新作が出ていました。
「たかなまんじゅう」

たかなが大好きなので、早速いただきました。
お・い・し・い〜

生地の甘さと高菜のしょっぱさがちょうどいい塩梅です。
おすすめです。

では明日お会いしましょう。
 


私も荒為でのランチ会を考慮して一応若干のハレ感を入れたつもり。
久しぶりの袋帯です。

帯揚げ・帯締め以外はリサイクルなのですが
今回はこのモザイクタイルのようなデザインと質感の袋帯が自慢のアイテム。
かなり気に入っております。


 
きものはじめ、ランチ会と、2日続けて着物にしたらもっと着ようかなという気になりました。
となると、もっと買おうかなという気持ちも。。。


    

荒為、久しぶりに行きました。
皆さんと楽しめる場所があってよかったです。

料理が、空間が、というより接客が過不足ないところが個人的には好きです。

次の機会もあるといいですね。


にほんブログ村
JUGEMテーマ:着物 きもの