2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


成果発表会見てきました

実演などはありませんが展示数が例年より多かったように感じます

 

今年度の研修生のものだけでなくこれまでの作品が仕立てられたものもありました

 

 

研修は織りだけでなく糸とり、絣くくりもあるので

その成果も展示されています

糸とりする方が増えるといいです が...

 

 

この事業来年度の研修生は現在募集中です(4月5日まで)

詳細はコチラで → 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


江連判子店の10周年記念個展「HANKO DE CIRCUS」見てきました

幸手のffee&co. coffee shopでの開催です☕

 

どちらの方ともかつて結城のイベントでご一緒したことがあります

とくに江連さんはricoの判子をいくつかお願いしたり

激しい雨降る屋外イベント結い市第一回目にコラボ出店したりなど

スタート時からいろいろ思い出があるんですよ

 

 

サーカスをテーマにした新作がいろいろ並んでいます

 

お客さんがいたのであまり写真は撮っていませんが

個室やトイレなど店内のいたるところに作品が展示されています

 

 

ffee&co.も久しぶりなので早めに行って朝食も食べました

クロックマダムもラテもおいしかったです

展示に合わせたオリジナルのマットもかわいいですね

 

 

販売用には判子のほかにレターセット、ポチ袋など紙ものもいろいろありました

きのこで「KINOKO」と書いてあるカード購入!🍄

 

10周年おめでとうございます★

みなさんも行ってみてください

 

 

🎪江連判子店個展 「HANKO DE CIRCUS」🎪

 

日時 3/7(木)-19(火) 10:00-20:00(LO.19:30) ※水曜定休
●会場 ffee&co.coffee shop(埼玉県幸手市緑台1-26-23)

ffee&co. coffee shop
http://ffeeandco.blogspot.com

 


水戸の藝文ギャラリーで開催中の「本場結城紬 十河慶子展」みてきました

 

絣くくり、藍染め、下拵え、機織りとすべてを一人で行うのは

分業が確立されている結城紬の中ではかなり希少です

 

亀甲でなく独自の絣デザインでの着物・反物が10点ほど並びます

展示数としては多くはありませんが

ひとりで行う作業量を考えると貴重な展示だと思います

 

資料映像で工房での作業の様子を垣間見ることができて

興味深い点いろいろありました

 

前後期で一部入れ替えがあります

 

詳細はコチラで → http://oricos.jugem.jp/?eid=1614

 

 

 

笠間の栗農園がオープンしたばかりの栗カフェで渋皮煮休憩🌰

おこわやぜんざい、栗きんとん、パイなど自家製のおやついろいろありました

わかりずらいですがナビでたどり着けました

ぜひ行ってみてください

 

 

 

やなわぁ工房 (橋本農園)

土・日・祝 12:00-16:00

笠間市南友部1016

090-8580-3273

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

 


 

茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所では

毎年結城紬機織り技術者の人材育成を行っており
今年も平成31年度の研修生の募集が開始されています。

 

締切は今月23日となりました。
見学が可能なので興味のある方は事前見学をおすすめします。(要予約)
詳しくは下記にお問い合わせください。


●応募期間 平成30年12月3日(月)から平成31年1月23日(水)まで
●募集人数 最大4名
●募募資格 県内在住もしくは県内に転入が可能な方
      研修終了後、結城紬産地の機織りに携われる方

      中学卒業またはこれと同等の能力を有する方
      品行方正、心身共に健康な方
●研修期間 平成31年4月下旬から平成32年3月下旬までの約11か月間

      月曜から金曜日 9:00−17:00
●研修費用 受講料は無料 (材料費は負担)
●募集案内・応募書類掲載 http://www.itic.pref.ibaraki.jp/seni/topics/181109/index.html

●問い合わせ先 茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所 紬技術部門
 〒307-0015 結城市鹿窪189 tel 0296-33-4154

http://www.itic.pref.ibaraki.jp/seni/

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


東京農工大科学博物館で開催中の「繭から糸を繰る〜技術の変遷と未来」見てきました。

 

岡谷蚕糸博物館との連携記念企画で繰糸機が数種展示されているので

繰糸機の発展とそれにともなう作業量の変化などもわかります。

 

糸やストッキングのような布にした場合の評価の仕方や

そのための機械の開発についても展示されていました。

 

絹糸は他の多くの繊維と違って吐かれた時点でほとんど糸質が決まっているので

ある意味特殊ですよね。

 

3月30日までです。

 

 

常設展示の繭のサンプルなど

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


 

タータン展見てきました。

タータンをめぐる歴史から現代のファッションとしてのタータンまで

布サンプルや衣服小物など展示数もおおく楽しめました。

 

 

ついでに三鷹天命反転住宅

 

 

2019年、今年もよろしくお願いいたします。

 

春くらいに活動予定です。

 


浜松に行ったので「スズキ歴史館」を見学してきました。

無料で事前予約制です。

 

 

創業が自動織機の開発なだけあってスタートから織機がたくさん展示されています。

 

 

 

たまたま普段は原始的な地機を織っているので動力の導入がいかに画期的な出来事か理解できます

格子まで織れるようになったときの歓喜ってどんな感じだったのでしょうか。

 

 

もちろん現代のSUZUKIを代表するオートバイや車の展示の方がメインで

原動機付自転車から二輪車の進化、四輪車の開発・進化と

とにかく実物の展示量が多く、内容も多岐に渡っていました。

 

 

あまり時間がなかったのであとは中田島砂丘だけ。

とりあえず海の見えるところまでは歩きました。

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


現在小山市立博物館で企画展「糸を布をめぐる手しごとの旅」が開催中です。

 

所沢市立文化財保護委員 宮本八惠子氏による記念講演

「女の手しごと〜布を成仏させるまで〜」に参加してきました。

 

宮本氏とても魅力的な人で話や講演内容もかなり興味深く面白いものでした。

ある茶農家に残された布・衣服をもとに当時の暮らしをひも解きながら

現代の生活を鑑みるような内容でしたが

内容は布以外にも多岐にわたっていました。

火山灰土の痩せた土地への入植とその地割がとくに面白かったです。

 

興味のある方は宮本さんの著書などご覧になってみてください。

 

画像左から真綿、生糸(精練後・前)、フトリ(精練後・前)

 

繭の表面のかたい糸であるフトリはほんとうに麻糸のようでした。

 

展示は間々田紐や結城紬など栃木県の工芸品もありますが

衣服系の展示数が多くそれがとても素晴らしくカッコいいものが多いです。

 

200円(車屋美術館の半券割引で100円)で見られるのすごいですよ。

半券もカッコいい。

 

 

第71回企画展「糸とを布をめぐるてしごとの旅」

 

展示構成

1.手しごとが語るもの

2.家の手しごと 糸いろいろ 布を織る・縫う

3.手しごとを旅する 小山が誇る手しごと〜結城紬と間々田紐 各地の手しごと

 

●開催期間  平成30年11月3日(金・祝)〜12月16日(日)

●開館時間  午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

●休館日    毎週月曜日(祝祭日を除く),毎月第4金曜日(館内整理日),祝日の翌日

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


きものday結城

 

染色組合の方々がラーメン屋台を出しています

ランチついでに稲葉紺屋さんの作業場見学もさせてもらいました

 

はじめてではないですがやはり何度も見たいこの空間

特にこの脱水機がカッコよくて好きです

 

 

 

 

中央の板は絣のたたき台

絣糸の綛を棒につけてたたきこむことで色を浸透させるのです

たたき台のあるスペースは半分外のような仕様になっている紺屋が多いので個人的に好きな空間です

 

結城の糸と藍染めについてなど紺屋さんから直接色々な話も聞けてよかったです

 

ラーメンおいしかったです 

 

 

 

この澤屋の2階に蛍光シルクで織られた着物が展示してあります

 

 

「つむぎの館クエスト」と題した館内を楽しみながら謎解きをするイベントも開催されています

石下と結城の違いなども題材になっていてなかなかリアルに結城紬を学べる内容でした

 

ほかにも小物販売や飲食店など様々出店されていますし

ワークショップ数か所で開催されているようです

 

詳しくはいつものわかりずらいマップをご参照ください

 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


今年もきものday結城はじまりました

出店はしていないので初めて一般客として自由に参加しました

 

今回は駅前の情報センターでなくこの新しい公民館を中心に展示やイベントが開催されています

 

はいってすぐは「茨城県産業技術イノベーションセンター繊維高分子研究所」による

これまでの研究成果や結城紬の作品展示

機織り研修をしている機関でもあるので研修生のつくった反物も多いです

わたしが生まれて初めて作った着尺も今回展示されています

どうぞよろしく

 

蛍光シルクは以前もお知らせしたことがありますが実際に着物に仕立てられたものが

結城澤屋(奥順)の2階に展示されています

真っ暗な部屋で蛍光シルクの蛍光具合を堪能できますのでぜひ行ってみてください

わかりやすい案内は出ていませんでしたがどなたでも大丈夫です

 

 

さらに本場結城紬作品展と結城紬体験フェア

 

機織り・糸とりとも興味を持っている方は多いです

現在は糸とり後継者も広く募集していますが、仕事ととらえて、となるとどうでしょう...

 

 

 

そして最後はファッションショーと抽選会

結城紬だけでなく丹後縮緬や足利銘仙など着物もコーディネートの幅も広く大盛況でした

 

明日も天気がいいようです参加の方は楽しんでください

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの