2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


糸つむぎ説明会

 

永年にわたり多くの先人が創意工夫を重ねてきた技術を未来へ繋げるため
結城紬のいのちともいわれる手紬糸を紡いでいただける方を育てていきます。

 

結城紬の歴史や工程、糸つむぎ道具の貸与のシステム等について説明会を開催いたします。

【結城会場】
・日時 平成30年7月27日(金)14:00〜
・場所 結城市役所駅前分庁舎、多目的会議室(結城市結城7473)
【筑西会場】
・日時 平成30年8月30日(木)14:00〜
・場所 筑西市役所スピカ本庁舎、B101・102会議室(筑西市丙360番地)
・お申込み、お問合せ
本場結城紬卸商協同組合
TEL&FAX 0296-33-2333 E-mail yuuki_tsumugi@mirror.ocn.ne.jp
 
 

以上、結城紬産地メールマガジンより

 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


 

 

「結城紬をあなたの手でー地機体験」

 

【日 時】 毎週土・日曜日

 

【場 所】 結城市伝統工芸館  

 

【内 容】 要予約 電話にてご予約ください

●コースター(2機)  10cm×10cm  2時間程度 体験費1500円(税込)

 午前コース  9:00〜12:00

 午後コース 13:00〜16:00

 

●テーブルセンター(1機) 26cm×26cm 4時間程度 体験費4000円(税込)

 1日コース  9:00〜16:00  経験者限定

 

※作ったものは当日お持ち帰りが可能です

※テーブルセンターはコースターやその他体験などで地機に慣れている方限定

 

 

【お問合せ先】 

茨城県本場結城紬織物協同組合

〒307-0001 結城市結城3018‐1

TEL 0296‐32‐1108

 

営業時間 9:00〜17:00 水曜定休

 

   

 

 

縦糸の色やデザインは数種類用意されているので

好きな緯糸を選んで自由にコースターなどが織れます

 

幅の狭いものでも織りづらくないよう短い杼も用意されています

 

完全に手つむぎ糸での体験は他にはないのでかなり貴重です

ぜひ体験してみてください

 

地機を織っている様子は常に見学できます

道具、素材、布、小物など気軽に見られるので

体験を希望しない方もぜひ一度行ってみてください

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


真綿かけ体験会、糸つむぎ体験会

●日時  真綿かけ:7/17(火)、7/18(水)14:00〜16:00
     糸つむぎ:7/24(火)、7/25(水)、7/26(木)14:00〜16:00

 

●会場 おやま本場結城紬クラフト館(小山市中央町3丁目7-1)

 

●定員 各15人
真綿かけはエブロン持参のこと

 

●問合せ・申し込み
小山市工業振興課 0285-22-9397
 

 

 

以上、結城紬産地メールマガジンより

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


平成30年度結城紬糸取り講習会

本場結城紬原料商共同組合では,結城市の伝統産業である結城紬の後継者育成 のため,
糸取り講習会を開催します。どなたでも受講できますので,ぜひ参加ください。

・日時 毎月第2木曜日 10:00〜15:00
・場所 結城市伝統工芸コミュニティセンター和室(結城市結城3018-1)
・参加費 無料
*材料や道具は揃えてあります。
・問い合わせ先
本場結城紬原料商共同組合(鈴木)TEL 0296-44-2052

また、糸つむぎ養成プラン事業による糸取り講習会も毎月第4木曜日 (9:00〜16:00)に
開催しております。
お問合せ、お申込みは本場結城紬卸商協同組合(TEL 0296-33-2333)までご連 絡ください。
 

 

 

以上、結城紬産地メールマガジンより

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


6月19日付けの毎日新聞に伝統工芸館の紹介記事が掲載されました

 

記事はコチラ →  https://mainichi.jp/articles/20180619/ddl/k08/040/059000c

 

工芸館は東結城駅近くにあって結城紬の展示や小物の販売もあり

常時地機を織っている様子がみられます

週末は地機でのコースター体験なども行われています

 

 

 

詳細については以前の紹介記事をご覧ください

http://oricos.jugem.jp/?eid=1343

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


きものday結城 2018 ワークショップ出店者募集

秋の恒例行事となりました結城紬産地イベント「きものday結城」

イベントに出店者として参加する方を募集しています

 

参加に際してはワークショップの実施が必須なので

希望の方は下記要項をご確認の上お申込みくだ さい

●開催日時 2018年11月10日(土)・11日(日)10:00〜16:00
●開催場所 結城市北部市街地空店舗等
●応募方法 ワークショップ申込書に記載の上、6月29日(金)までに提出
*応募要件、出展料等詳細については下記のサイトでご確認ください。
http://yuki-kankou.com/info/2018/05/31/2236

●問合せ先 きものday結城実行委員会事務局(結城市商工観光課内)TEL  0296-34-0421
 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


「水郷潮来あやめまつり」にて結城紬着心地体験が実施されます

 

園内100万株のあやめが見ごろを迎えますし

着心地体験の日にはろ舟遊覧や嫁入り舟なども開催されるので

着物での散策もより楽しめる一日になると思います

 

 

●実施日 平成30年5月27日(日) 

●時間  10:00〜15:00
●会場  ホテル水観荘 (潮来市あやめ1丁目8番地7)

●費用  3000円

●定員  各日先着60名

●内容  結城紬のレンタル&着付け 

     ※肌襦袢、足袋、草履/下駄はご用意ください

 

●問合せ&申し込み

ゆうき着楽会 (結城市産業経済部商工観光課内)

電話 :0296-32 -1111(内線 218)

メール:shokokanko@city.yuki.lg.jp

結城市結城紬着心地体験HP:http://www.city.yuki.lg.jp/page/page004981.html

 

 

 

第67回水郷潮来あやめまつり

日程 5月26日(土)〜6月24日(日)

場所 水郷潮来あやめ園

http://www.city.itako.lg.jp/page/page003505.html

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


第120回企画展とちぎの技・匠

栃木県博物館による伝統工芸品を紹介する企画展。

結城紬や益子焼、烏山和紙、漆塗り、その他木工・竹工・金工など

栃木県内の様々な工芸品が展示されます。

 

実演や体験を通して伝統工芸士と直に接する機会もあり

伝統文化に対する理解や興味が広がるような企画になりそうです。

結城紬は道具や着物が展示されます。

記念講演や講座もあるのでぜひ足を運んでみてください。


●期 間●  2018年4月28日(土)〜6月17日(日)

     *休館日 毎週月曜日(祝日を除く)、5月1日(火)

         

●場 所●  栃木県立博物館(宇都宮市睦町2-2) TEL 028-634-1311(代)

 

●観覧料● 一般250円 大学生・高校生 120円

★6月9日(土)、10日(日)、15日(金)は県民の日により無料

 


学芸員のとっておき講座「ユネスコ無形文化遺産結城紬の魅力を語る」
・日時 平成30年5月20日(日)13:30〜15:00

・場所 研修室(定員40名)要申込

 

 

いただいたチラシですが貼っておきます

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


平成30年度結城紬糸取り講習会

本場結城紬原料商共同組合では,結城市の伝統産業である結城紬の後継者育成 のため,
糸取り講習会を開催します。どなたでも受講できますのでぜひ参加ください。

・日時 毎月第2木曜日 10:00〜15:00
・場所 結城市伝統工芸コミュニティセンター和室(結城市結城3018-1)
・参加費 無料
*材料や道具は揃えてあります。
・問い合わせ先
本場結城紬原料商共同組合(鈴木)TEL 0296-44-2052

また、糸つむぎ養成プラン事業による糸取り講習会も毎月第4木曜日 (9:00〜16:00)に
開催しております。
お問合せ、お申込みは本場結城紬卸商協同組合(TEL 0296-33-2333)までご連 絡ください。

 

 

 

 

以上結城紬産地メールマガジンより

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


本日のワークショップは腰紐作りでした

腰紐はたすきの代わりにもなるし

屋外での活動や防災などいざというときに使えるものという話になって...

ほんとうは防災頭巾がよかったのですが布の準備が間に合わないので

明日は東袋ワークショップに変更します!

 

 

「ちくちく和裁部 東袋編」

 

●日時 8日(日)  受付11:00〜15:00

●参加費 500円

●内容 てぬぐいや浴衣地から東袋を作る

 布地もコチラで用意しますので手ぶらで参加いただけます

 希望の手ぬぐいなどがある方はもちろん持ち込みもOKです

 

↓コチラはサンプルなので実際の布とデザインは異なります

 

もちろんご存知の方が多いと思いますが2辺を縫うだけで簡単にできます

薄く平らでかさばることもありません

ほどけばまた一枚の布に戻って多用途に使えます

和のエコバッグとしてひとついかがでしょうか

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの