2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


第120回企画展とちぎの技・匠

栃木県博物館による伝統工芸品を紹介する企画展。

結城紬や益子焼、烏山和紙、漆塗り、その他木工・竹工・金工など

栃木県内の様々な工芸品が展示されます。

 

実演や体験を通して伝統工芸士と直に接する機会もあり

伝統文化に対する理解や興味が広がるような企画になりそうです。

結城紬は道具や着物が展示されます。

記念講演や講座もあるのでぜひ足を運んでみてください。


●期 間●  2018年4月28日(土)〜6月17日(日)

     *休館日 毎週月曜日(祝日を除く)、5月1日(火)

         

●場 所●  栃木県立博物館(宇都宮市睦町2-2) TEL 028-634-1311(代)

 

●観覧料● 一般250円 大学生・高校生 120円

★6月9日(土)、10日(日)、15日(金)は県民の日により無料

 


学芸員のとっておき講座「ユネスコ無形文化遺産結城紬の魅力を語る」
・日時 平成30年5月20日(日)13:30〜15:00

・場所 研修室(定員40名)要申込

 

 

いただいたチラシですが貼っておきます

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


スポンサーサイト


comment









trackback