2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


現在小山市立博物館で企画展「糸を布をめぐる手しごとの旅」が開催中です。

 

所沢市立文化財保護委員 宮本八惠子氏による記念講演

「女の手しごと〜布を成仏させるまで〜」に参加してきました。

 

宮本氏とても魅力的な人で話や講演内容もかなり興味深く面白いものでした。

ある茶農家に残された布・衣服をもとに当時の暮らしをひも解きながら

現代の生活を鑑みるような内容でしたが

内容は布以外にも多岐にわたっていました。

火山灰土の痩せた土地への入植とその地割がとくに面白かったです。

 

興味のある方は宮本さんの著書などご覧になってみてください。

 

画像左から真綿、生糸(精練後・前)、フトリ(精練後・前)

 

繭の表面のかたい糸であるフトリはほんとうに麻糸のようでした。

 

展示は間々田紐や結城紬など栃木県の工芸品もありますが

衣服系の展示数が多くそれがとても素晴らしくカッコいいものが多いです。

 

200円(車屋美術館の半券割引で100円)で見られるのすごいですよ。

半券もカッコいい。

 

 

第71回企画展「糸とを布をめぐるてしごとの旅」

 

展示構成

1.手しごとが語るもの

2.家の手しごと 糸いろいろ 布を織る・縫う

3.手しごとを旅する 小山が誇る手しごと〜結城紬と間々田紐 各地の手しごと

 

●開催期間  平成30年11月3日(金・祝)〜12月16日(日)

●開館時間  午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

●休館日    毎週月曜日(祝祭日を除く),毎月第4金曜日(館内整理日),祝日の翌日

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


スポンサーサイト


comment









trackback