2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


東京農工大科学博物館で開催中の「繭から糸を繰る〜技術の変遷と未来」見てきました。

 

岡谷蚕糸博物館との連携記念企画で繰糸機が数種展示されているので

繰糸機の発展とそれにともなう作業量の変化などもわかります。

 

糸やストッキングのような布にした場合の評価の仕方や

そのための機械の開発についても展示されていました。

 

絹糸は他の多くの繊維と違って吐かれた時点でほとんど糸質が決まっているので

ある意味特殊ですよね。

 

3月30日までです。

 

 

常設展示の繭のサンプルなど

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


スポンサーサイト


comment









trackback