2018/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


小山市立博物館で開催中の

「碓井要作−田中正造とともに歩んだ蚕種家−展」見てきました

 

蚕種の道具

 

蚕種を産み付ける種紙、種紙を郵送するための管

孵化の時期を調整できる冷蔵保存の案内ホルマリン広告など

 

蚕種家としてだけでなく政治家としても田中正造とともに地元の発展のために

尽力し続けた様子も紹介されています

 

 

博物館の常設展にはもちろん結城紬に関する展示もあります

 

 

 

エントランスホールで渡良瀬遊水地の生き物の展示もありました

 

 

碓井要作−田中正造とともに歩んだ蚕種家−展

小山市立博物館にて5月27日まで

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


益子の陶器市と合わせて日下田藍染工房も見学してきました

何度も行ってはいますが久しぶりです

 

 

 

奥の工房の様子

 

この時は綿の種を無料で配布していました

 

 

 

連休も陶器市も残り少ないですが訪れてみてください

 

 

日下田藍染工房

8:30〜17:00 月曜定休

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


笠間の陶芸美術館に行ってきました

 

現在 日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念の
「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピアコレクション・カッコネン」

マリメッコ・スピリッツ Finland Meets Japan」

が開催中です

 

マリメッコの方は撮影可能なので撮ってみました

メインの展示の方もフィンランド陶芸の成り立ちやデザインの変遷などが

代表的な作家別に紹介されていてわかりやすいです

 

 

マリメッコのファブリックを使った茶室「真理庵」

5/3・4は実際に茶会が開かれるようです

 

平日でも人がいて

「フィンランド」や「マリメッコ」の人気を感じました

7月1日(日)までなのでぜひ行ってみてください

 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


4/27(金) 結城駅北口に「FLOUR BASE 105」オープンしました!

 

結いのおとの2日間もプレオープンしていたのですでに訪れた方もいると思います

 

 

店内は店主の手作りにあふれた空間です

六角形のテーブルや椅子は結城紬の亀甲をイメージ

 

野菜や果物をふんだんに使った自家製シロップのメニューがたくさんあります

今回は定番の「いちごみるく」と「ブラッドオレンジはちみつ」を食べました

 

現在はかき氷のみの営業

秋からはマフィンや焼き菓子などが並ぶようです

ショップカードも2種類あってカワイイですね

 

 

営業時間や内容にについてはサイトなどで確認してください

 

かき氷屋 11:00−18:00 月曜定休

焼き菓子 13:00−18:00 月・火・木定休

http://flourbase105.com/

 


「水郷潮来あやめまつり」にて結城紬着心地体験が実施されます

 

園内100万株のあやめが見ごろを迎えますし

着心地体験の日にはろ舟遊覧や嫁入り舟なども開催されるので

着物での散策もより楽しめる一日になると思います

 

 

●実施日 平成30年5月27日(日) 

●時間  10:00〜15:00
●会場  ホテル水観荘 (潮来市あやめ1丁目8番地7)

●費用  3000円

●定員  各日先着60名

●内容  結城紬のレンタル&着付け 

     ※肌襦袢、足袋、草履/下駄はご用意ください

 

●問合せ&申し込み

ゆうき着楽会 (結城市産業経済部商工観光課内)

電話 :0296-32 -1111(内線 218)

メール:shokokanko@city.yuki.lg.jp

結城市結城紬着心地体験HP:http://www.city.yuki.lg.jp/page/page004981.html

 

 

 

第67回水郷潮来あやめまつり

日程 5月26日(土)〜6月24日(日)

場所 水郷潮来あやめ園

http://www.city.itako.lg.jp/page/page003505.html

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


第120回企画展とちぎの技・匠

栃木県博物館による伝統工芸品を紹介する企画展。

結城紬や益子焼、烏山和紙、漆塗り、その他木工・竹工・金工など

栃木県内の様々な工芸品が展示されます。

 

実演や体験を通して伝統工芸士と直に接する機会もあり

伝統文化に対する理解や興味が広がるような企画になりそうです。

結城紬は道具や着物が展示されます。

記念講演や講座もあるのでぜひ足を運んでみてください。


●期 間●  2018年4月28日(土)〜6月17日(日)

     *休館日 毎週月曜日(祝日を除く)、5月1日(火)

         

●場 所●  栃木県立博物館(宇都宮市睦町2-2) TEL 028-634-1311(代)

 

●観覧料● 一般250円 大学生・高校生 120円

★6月9日(土)、10日(日)、15日(金)は県民の日により無料

 


学芸員のとっておき講座「ユネスコ無形文化遺産結城紬の魅力を語る」
・日時 平成30年5月20日(日)13:30〜15:00

・場所 研修室(定員40名)要申込

 

 

いただいたチラシですが貼っておきます

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


平成30年度結城紬糸取り講習会

本場結城紬原料商共同組合では,結城市の伝統産業である結城紬の後継者育成 のため,
糸取り講習会を開催します。どなたでも受講できますのでぜひ参加ください。

・日時 毎月第2木曜日 10:00〜15:00
・場所 結城市伝統工芸コミュニティセンター和室(結城市結城3018-1)
・参加費 無料
*材料や道具は揃えてあります。
・問い合わせ先
本場結城紬原料商共同組合(鈴木)TEL 0296-44-2052

また、糸つむぎ養成プラン事業による糸取り講習会も毎月第4木曜日 (9:00〜16:00)に
開催しております。
お問合せ、お申込みは本場結城紬卸商協同組合(TEL 0296-33-2333)までご連 絡ください。

 

 

 

 

以上結城紬産地メールマガジンより

 

JUGEMテーマ:着物 きもの


1日目 気温:17℃ 風強い 

2日目 気温:16℃

 

    

 

着物:緑の綿麻

帯:オレンジの塩瀬

帯揚げ:グレーと黄色の縞

帯締め:紫の三分紐

帯留:たけのこ

襦袢:緑

半襟:コットンの端切れ
羽織:ターコイズのウール
1日目は寒かったです
綿麻はまだ早かったようです
本来は6月、9月着用かもしれませんが
普段着ですし、温暖化なので体感重視で4月でも私は着ています
帯留は今が旬のたけのこです
これをつけて電車に乗ると、おなかに視線を感じます
着なかったコーディネートも載せておきます
 
着物:正絹 単衣
帯:黒 塩瀬 鳥獣戯画
帯揚げ:フューシャピンク
帯締め:青緑
半襟:白 塩瀬
着物、帯ともに地味になるときは
帯揚げか帯締めに強い色をもってくることが多いです
今回はフューシャピンク
今春、この色のスカートをはいている人をみかけますね
着物にも便利な色で使用頻度は高いです

JUGEMテーマ:着物 きもの


きものでおでかけプラン当日まで曇りなのか雨なのか

わからない天気でやきもきしました

 

結果は曇り

とても寒くなりました

でも、着物でおでかけするにはいい温度でした

特に結城紬は暖かいですからね

 

仲のよいお友達同士で利用されました

左の方が着用されているのが、sugar me イメージ

右の方のは青葉市子さんイメージで

 

 

 

足元はそれぞれDr.martinのローファーと白いコンバース

少し短く着付けて歩きやすく

雰囲気ともぴったりでしたよ

写真へのご協力どうもありがとうございました

 

次回はいつかわかりませんが、また機会があったらおでかけプランをやりたいと思います

 

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

 

 

 

 


かなり珍しく写真を撮ったのでそっと載せてみます

 

1日目

トークハットをかぶるためにコーディネートを考えました

着物はかなり昔に買ったくるりの重すぎるヒッコリー

色使いのイメージはANAの制服です

ポイントとして伝統工芸士章を付けてみました

 

着付けがグダグダですが いつもです

 

 

2日目

寒いので防寒を兼ねてブラウス

またしてもくるりの初代デニム 

さばきはよくないですがかなり着こんだので柔らかくて着やすいです

ポイントは「伝」とデハポン

WWEもあるしね

 

 

 

 

JUGEMテーマ:着物 きもの